いってらっしゃい

新しい作品が完成。
今回からアクリル絵具をリキッドタイプにしてみたのですが、和紙との相性はこっちの方がいいなと。

そして東京、京都での展示のために本日旅立っていきました。
いってらっしゃい気を付けて。

ブックカバーとしおり

図書館もよくいくのですが、今日は本屋さんへ。

いつもはカバーを付けてもらわないのだけれど、なんとなく今日はお願いしたら、可愛いブックカバーをつけてもらいほっこり。
レジ横に置いてあるしおりや冊子もついついもらってしまう。
夏らしいきれいなしおりにもほっこり。

ブックカバーは布で作ったり、いいなと思ったものは買ったり、なんか好きなのですブックカバー。
そんなにいらないでしょ?といわれても、気分で変えているのよ?…といいたい。
しおりもついついもらってしまったり、買ってしまったり。

レジ横に図書カードの柴犬しおりがあるときは迷わずもらう。
でもタイミングか、なかなか出会えないのが…!

ちょうど良い距離感

ひまわりの蕾が大きくなってきた。
ふと見ると、葉に小さなカマキリが。
ここが気に入っていたのか数日このあたりをうろうろ。
昨日どこかにいっちゃった。

人間と生きものたちが、ちょうど良い距離感で生きる地球をいつも考えていきたい。
そう思っている。
距離感が大事だなぁと年々強く思います。もちろん人間関係も。
立場によって、見ている見えている側面によって、今と昔でも、意見は変わるものだと思うし、はっきりと答えが出せない問題も多いと思う。
でもその時々、考えることはいつでもどんな立場でもできる。

当たり前のことと言われてしまうかもしれないけれど、それってとっても難しいことなのではないだろうか?

そんなことをここ数年は強く意識をしてきたのだけど、昨日「バカの壁」をよんで目から鱗がぼろんぼろん。
またひとつ本を通して考え方を教えてもらった。

子供の頃、あちこち寄り道しながら下校して、ランドセルを家にほおって外へ遊びに出かけていたせいでランドセルは傷だらけ。
毎日その日しかない一日を全力で走っていた。
その頃の感覚を少しだけ思い出せそう。

「考えること」をしようという気持ちと、「感覚を大事にしたい」という気持ち、どちらも大事。
というのがいまの自分のひとつの答え。

キリンのはんこ

数年前から気になっていた「すなめり遊印」さんにお願いし、黒木リンのはんこを作っていただきました!

持ち手部分も印面も、デザインは全ておまかせ。
黒木の作品からイメージを…と漠然としたオーダーだったのですが、とっても素敵なはんこが届きました。

首を下げお辞儀したキリンがなんとも愛おしい。
実用性も抜群でとても手になじむ押しやすい形。

使う人に寄り添った遊び心もある、すなめり遊印さんのデザインはあったかいなぁと。
だからこそお願いをしたかったし、お願いしてよかった。

手紙やサインの横などいろいろな場面で使っていこうと思っています。


これからよろしくね。

15号完成とゲームのはなし

サイトの日記をしばし放置しておりました。どうもご無沙汰してます黒木リンです。
またマイペースにこちらも更新をしていこうと思いますので、のぞいてみてください。

15号サイズの作品、完成しました!
展示は次の個展なので、しばらくお家で待機です。

次回の個展では、今年1月にさせていただいた個展よりもたくさんの「ハザマの世界」をみなさんに見ていただけるよう頑張って制作していきます!

さて、最近ちょこちょこツイッターでつぶやいていますが…
ポケモン剣盾やどうぶつの森の発売日が決まりましたね!!
が、まだSwitchもっていないという…

ゲーム好きです。
ポケモンはGBAででたソフト以外はプレイしています。
どうぶつの森はキューブでプレイしたのが初めてで、とび森はいっぱいプレイしました。
ポケットキャンプはあまりしていませんが…ちょこちょこアプリゲームも。
ムーミンの箱庭や、ニャッホとか。
ポケモンGOもしていますが…ひきこもりすぎて…

最近気になるのはドラ牧!

Switchを買うところからはじめねばなりません…ね。